「Phileweb」でのModel Oneレビューのご紹介

音元出版様運営のWebメディア「Phileweb」にて、SONOMA Acousticsの静電型ヘッドホンシステム「Model One」をご紹介いただきました。レビュワーは山之内正氏です。

「アレッサンドロ・ガラッティのピアノトリオはピアノ、ベースの音像がにじみがなく、付帯音のないダイレクトなサウンドを聴かせる。その音調のおかげで心理的な距離感は非常に近く感じるが、楽器が物理的に近いという感触はなく、むしろ聴き手とミュージシャンの間にちょうどよい距離感を実感。ライヴ会場で聴くとステージ上の楽器の音像がピンポイントで定まるが、Model Oneで聴くとその感覚が蘇ってくる。スピーカー再生ならともかく、ヘッドホンでそうした立体感豊かなサウンドステージを体験できるのはかなり珍しい。」

「DSD 5.6MHzで収録されたモーツァルトのホルン協奏曲を聴くと、見通しの良い音場のなかに朗々と響きわたるホルンの伸びやかな音に強い印象を受けた。パルシブでインパクトの強い音で耳を刺激するヘッドホンは巷にあふれているが、風のように動くリアルな空気感を実感できるヘッドホンは数えるほどしか存在しない。」

「本機で聴くアコースティックな響きの美しさには別格というべき価値があり、特にDSD音源を聴くとその生々しさがありのままに伝わってくる。静電型ヘッドホンに新しい魅力を加える製品として、ぜひ一聴をお薦めしたい。」

とご評価いただいております。詳細は以下よりご覧いただけます。

http://www.phileweb.com/review/article/201709/14/2649.html